馳走 紺屋
CHISO KONYA

japanese dining


category:和食店
japanese dining
 ダイニングレストラン
dining restaurant

photo:石橋マサヒロ
 

和の技を生かす

日常の喧騒から離れることができる日本料理屋をイメージしてデザインしたこの店は、数奇屋造りを意識しながらも、ただそれをまねるのではなく、より現代を感じさせることを意図しています。店内の各所に現代の職人達との打ち合わせやイメージの共有から生まれた仕上げやアンティーク照明器具、建具や家具をバランス良く散りばめました。内装の造作は、職人の技法や新たなチャレンジによって生み出された仕上げと素材が前に出過ぎないように、店に馴染ませることが出来たと思います。
コンセプトでもある、“日常の喧騒より離れる”ということに、仕上げや、素材、アンティーク小物がうまく共鳴し、空間をまとめています。のれんをくぐり店に入ると、店のコンセプトである紺色を意識した、琉球藍を用いた左官壁の個室、ところどころに施されたアンティークの建具や照明、漆職人によりつくられた、掛け軸風漆パネルやアートパネル、無垢のカウンターやカウンター席の横にある川床風のテラス席――この一つ一つに触れることによって日常を忘れ、より食事を楽しみ、話に花が咲く店になりました。


「馳走 紺屋」データ

工事種別:内装のみ 新築
床面積:141.1?(うち厨房27.7?)施工協力:空調・給排水衛生設備/新央設備 
電気設備/スズデン 厨房設備/三岳工業 照明器具 /ウシオスペックス 
音響設備/日本ネットワークヴィジョン  家具/ワイス・ワイス オリバー

主な仕上げ材料

床:根太組みコンパネ貼りカラ松材貼り(高正)畳敷き
幅木:LGS組みPB下地栂材
壁:LGS組みPB下地樹脂系複層仕上げ材塗装仕上
(ジョリパット/アイカ工業)
藍色特殊左官 和紙 不燃突き板貼り
OSCU仕上げ
天井:LGS組みPB下地栓突き板貼り 網代貼り特殊左官
家具:テーブル(オリバー) 特注イス(ワイス・ワイス)
照明器具:ウシオスペックス アンティーク照明(タチバナ商会)