b&r

bar
category:バー、クラブ
bar, club

photo:石橋マサヒロ



 クラシカルとカジュアルの融合

 
b&r」のコンセプトは、シガーとブラウンリカー。ワインを楽しめる男(大人)的な空間ではあるが大人過ぎず、20代後半から30代の人たちも気軽に入っていただけるよう、ほんの少しのカジュアル感を演出しています。始めに、イギリス紳士が通うクラシカルなバーの大人な空間にカジュアル感をどのように溶け込ませるかということを考えました。デザイン的にデコラティブになり過ぎると重くなってしまうため、少しでも軽やかに見せるようシンプルにデザインを構築しています。素材自身がカジュアル過ぎると店のコンセプトに当てはまらないと思い、重みのある素材を選択し、その素材自身をシンプルにまとめることにしました。バー業態をデザインする時には、お客と従業員との距離感を保つために、奥行き感や光の演出に注意します。カウンターでの距離感を保つため、近づきすぎないように天板と厨房機器の奥行きを調整し、光をカウンターの中心にまとめることで従業員への意識を薄くするようにしています。また、周りのテーブル席でも照明効果などで、あえて“見えにくさ”を生み、お客同士の意識の集中をつくることで、他への意識を薄くし、店全体がお酒を楽しめる空間になるように心掛けています。             

 


 設計/中川デザイン事務所

 施工/乃村工藝社