チカミチグルメ Rue de 758
CHIKAMICHI-GOURMET RUE DE 758

dining complex


category:ダイニングレストラン
dining restaurant
 和食店
japanese dining

photo:須藤和也

3業態の集積

 クライアントからの依頼は今回で3件目になります。既存店と同じく、週末の2次会やイベントを考慮したダイニングで、平日もにぎやかさを感じられる店にしたいという依頼でした。打ち合わせを進めていく中で、屋台居酒屋のように多面性のある店舗というアイデアが生まれ、その要素も取り入れ進めていきました。ただ単に屋台がメーンに見える店ではなく、回遊性を持たせ、屋台を探すという遊びも加えました。空間を三つにゾーニングし、屋台の代わりにカウンターを各々設け、「セットゥ(=7)・メルヴェーユ・ドゥ・ターブル」「アジアン五大」「漬八」と名前をつけました。店名にある758ナゴヤの数字を各屋台(カウンター)のサブネームにしました。お客の目線がカウンターへ集まるように、空間デザインはシンプルにまとめながら、2次会やイベント用のただ広いだけの空間にならないように、同系列店と同じくハイバックベンチやテントへ変形する特注照明を用いました。また、一般営業に求められる、半個室も多く確保し、飽きのこないデザインにしました。回遊する動線にも高低差をもうけ、間仕切りがなくても落ち着けるように目線をずらす、といった工夫も行っています。その床上げした席は、2次会やイベントではステージや主賓席になり、目線を集める違ったメリットを持ちます。ごてごて感を出し過ぎないように心掛けながら、間延びせず動きを感じさせる店舗をデザインすることができました。

 

 

 

 


「チカミチグルメ Rue de 758」データ

工事種別内装のみ 全面改装

床面積◎240?(うち厨房52.2?) 設計/中川デザイン事務所 中川健司

施工協力厨房設備/三岳工業 特注家具/ライフ工房

協力/照明計画 遠藤照明 後藤亜耶

   グラフィック Switch 冨増建吾 片桐慎也

   特殊塗装 アール 特注照明 deja-vu

施工/空間工房F 佐藤誠純

主な仕上げ材料

モルタル金ゴテ下地石貼り(クオーツストーン/名古屋モザイク工業) 墨モルタル目地入り 木組み合板下地ナラ材フローリング貼りウレタンクリア仕上げ

◎PB下地レンガ貼り(古窯餞/名古屋モザイク工業) 既存下地モルタル金ゴテ仕上げ

天井◎PB下地AEP 既存躯体ウレタン塗装

什器ナラ材突き板フラッシュOSウレタンクリア仕上げ