ANAYI SHINJUKU ISETAN
アナイ新宿伊勢丹店

Boutique


category:ブティック
boutique

photo:ナカサ&パートナーズ
2004年に新たにオープンした、ブティック「アナイ 新宿伊勢丹店」では、ブランドとしての新しいアイデンティティーを感じさせるデザインが求められた。
そこで提案されたのが、木や暖色系の素材を用いた表現である。店内は、矩形やL字型という抽象的なパターンを重ねた面により構成されている。
それぞれの素材に、木、電解着色したブロンズ色のアルミ、間接光を用いて3次元的なレイヤーが形づくられた。
シンプルな形のパーツがスライドしたような壁面は、パターンが増殖していくような動きのある表現となっている。
また、これら立体的な造形は、什器としての機能も含有している。そのほか置き什器は、壁面との違和感がないようシンプルなボックス形とし、ガラスの箱の中に木の箱が浮いて見えるつくりとなっている。


「アナイ 新宿伊勢丹店」データ
東京都新宿区新宿3丁目14-1 伊勢丹新宿本店本館2階

設計/文田昭仁デザインオフィス

協力/照明 ウシオスペックス

施工/長谷川

撮影/ナカサ&パートナーズ


工事種別:内装のみ 全面改装 床面積:74㎡
工期:2004年7月26日?8月17日

主な仕上げ材料
床:コンパネ下地ブナ材フローリング貼りウレタン塗装ツヤ消し仕上げ
壁:LGS組み難燃合板下地バーチ材単板貼り 特注色電解着色アルミプレート貼り 一部バーチ材間接照明ボックス取り付け
天井:LGS組みPB下地EP塗装(百貨店共通仕上げ)
什器:透明ガラスt10飛散防止シート貼り 一部木下地バーチ材化粧単板貼り 脚/SUS.HL