THEFIRST WOMEN
ザ・ファースト ウィメン

Boutique


category:ブティック
boutique

photo:ナカサ&パートナーズ

「ザ・ファースト ウィメン」は、トータルコーディネートを提案するセレクトショップである。200?を超えるスケールながら、区画はL字形に曲がり込んで構造柱が視線を遮り、空間全体を把握しづらいものとしている。しかし、フラッグシップとして独自のスタイルが求められたため、メーンの壁面には全長10mを超えるシューズ棚を4段設置。定評のあるシューズに対するこだわりを、全面に押し出した壁面構成とした。更に、全長6mのアクセサリー什器を平行に設置して来店者を引き付け、他店では見られないスケール感を演出している。また、対面のウエアゾーンとの間に、ブラックガラスを使用したサッシをリズミカルに配置。それに続く円形のミラー天井と、床にライティングを施したラインは、L字に曲がり込むゾーンへの期待感を増幅する。

ステンレスミラーの棚板は丁寧にエッチング加工され、壁面はスチール製のレーザーカットによるグラフィックパネルとして展開し、モノトーンの空間に華やかさを加えている。

一方、クリスタルディスプレイを際立たせる下面発光の棚什器は、クリアガラスで組んだ外側をブラックガラスが囲む二重構成とし、浮遊感を伴って空間に溶け込むデザインを採用した。

 

「ザ・ファースト ウィメン」データ
大阪府大阪市北区梅田1丁目 ディアモール大阪
設計/川崎善広 +プロペラインテグレイターズ 佐伯夏美
協力/グラフィック 古瀬裕子
照明 ジャパンライティング 村井孝吉
施工/阪急製作所
撮影/ナカサ&パートナーズ
施工協力:照明器具/ジャパンライティング 家具・什器/相合家具製作所
工事種別:内装のみ 全面改装
床面積:206.09m
工期:2005年8月3日?29日
 


主な仕上げ材料
床:モルタル下地セラミックタイル貼り(平田タイル) 一部クリア強化ガラス+乳半シート
壁:LGS組みPBt12.5下地グラフィックパネル貼り 一部ダークミラー貼り パーティション/ブラックガラスt6
天井:LGS組みPBt12.5下地EP 一部クリアミラー貼り