CHEZTOMOtomo
銀座シェ・トモ

FrenchRestaurant



category:ダイニングレストラン
dining restaurant

photo:ナカサ&パートナーズ

静かなデコラティブ

銀座に新しくオープンしたポーラ銀座ビルの11、12 階に位置するフレンチレストラン「銀座 シェ・トモ」。設計にあたり、オーナーシェフ市川氏が掲げたグランドコンセプトは、「禅」である。

そこで、思想的な「禅」が感じられる空間にしたいと考え、静・相反の面白さ、ストーリー性のある空間をキーワードに2フロアを創出した。

全体は、二つのダイニング、三つの個室、そしてカウンター席からなる。それぞれの空間は、色や趣を変えて相反の面白さを出しつつも、随所に自然のモチーフやストーリー性のある要素を取り入れることにより、2フロア全体に統一感を醸し出している。

11 階は白をメーンカラーとした吹き抜け空間でシンプルに。対して、12階はピンクゴールドを基調として、装飾的な要素を入れることで11 階のシンプルさが際立つと同時に、デコラティブな部分が一層のストーリー性を帯びてくる。

市川氏の料理には絵画的な美しさを感じるとの思いから、トイレまでの通路を印象派の点描に見立てたタイル貼りにし木漏れ日を表現したり、淋派の雨をイメージした線状のシルバー照明をカウンター上に下げたりと、絵画を意識した演出を施している。銀座の中心にあるこの「静かなデコラティブ」な空間が、いつも変わらぬ心地よく落ち着ける場になれば。

 

「シェ・トモ 銀座」データ

東京都中央区銀座1丁目7-7 ポーラ銀座ビル11、12階
設計/ベイリーフ 前田太郎 佐藤  匠
協力/照明計画 On&Off 山口晋司 特注照明 ウォーター・アンド・コー
施工/オーケイオフィス 佐孝和浩 溝江直人
撮影/ナカサ&パートナーズ

工事種別◎内装のみ 新築 
床面積◎370.1?/11階224.8?(うち厨房35.4?)12階145.3?(うちパントリー7.6?) 
工期◎2009年7月6日?9月22日 
施工協力◎空調・給排水衛生設備/前田ビル商会 電気設備/村石電気工事 厨房設備/マルゼン 家具/ウナインターナショナル


主な仕上げ材料 

床◎11階/大理石モザイクタイル貼り フローリング貼り(望造、ニッシンイクス) 12階/特注カーペット敷き フローリング貼り 
壁◎11階/PBt12.5下地不燃パイン材貼り 漆喰金ゴテ押さえ 12階/パール入りスタッコ仕上げ(アイズ) 
天井◎11階/PBt12.5下地漆喰金ゴテ押さえ AEP 12階/パール入りスタッコ仕上げ(アイズ) 
什器◎11階/カウンター天板・クルミ無垢材USL(鴨川商店) 12階/パール入りスタッコ仕上げの上トップコート 特注ガラス(中日ステンドアート) 
照明器具◎特注照明器具(ウォーター・アンド・コー)