浪漫亭/ROMANTEI

炙り酒家/JAPANESE RESTAURANT








category:和食店
japanese dining
 ダイニングレストラン
dining restaurant

photo:石橋マサヒロ

クライアントの小岩井氏からお電話頂いたのが昨年末のこと。国内以外では既に上海、香港にそれぞれ飲食店を持つ氏ですが、弊社にとってアジア圏での設計は初めてのこと。まして、世界経済の中枢を担う上海がどんな市場であるかは降り立つまで漠然としたものでしかなく、どんなデザインが蔓延っているのかも未知であった。年明け早々、視察調査で現地へ飛び、そこから5月のオープンを目指しプロジェクトは一気に動き始めた。デザインテーマは水・火・華である。和食店舗が並ぶ扇型をした一区画に、日本のカタチとアジアカラーを詰め込んで、華やかで勢いある新しい和の空間を提案した。とは言え、日本建築の茶室をイメージした畳の個室や、池に流れる滝や花々は日本庭園を想像させる伝統的な様式として組み込みつつ、敢えて蓮の花の蕾を模した造形的な形を融合させる事で空間に変化を与えた。また、天井全面をミラーにする事で間接照明が花の形となって浮き上がり、視界には写らない別世界が描かれるのだが、和柄の反物で更に華やかさを加え、木や畳などの温かみある素材と組み合わせる事で調和を保った。パノラマ状のファサードから突き出たエントランスは、他店舗との差別化を図るためでもあるが、別世界を演出するための序章でもある。「浪漫亭」は、アジアの漲るパワーを集約し具現化された、ネオ・ジャパニーズ空間になったのではないだろうか。

佐藤弘美


 

 

 

「浪漫亭」データ
中華人民共和国上海市長寧区延安西路2088号 虹橋嘉頓広場
設計/兼城祐作+造形集団 兼城祐作 佐藤弘美
施工/孝霞餐庁 張 軍
協力/株式会社 三才 斉藤上太郎

工事種別/内外装 部分改装
床面積/205㎡
施工年/2012年